備えておきたい!
ベーカリー

【テイクアウトのみ】町田「KAMOME」に行ってきました

カモメ
momo0825
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ペットと一緒に立ち寄れるベーカリー、KAMOMEに行ってきました。
ペット同伴の際の注意点やメニューなど、写真と共に詳しく解説していきます。

KAMOMEはどんなところ?

カモメ

KAMOME(カモメ)は、JR横浜線町田駅から徒歩約12分の手作りコッペパンのお店です。
繁華街の方ではなく、住宅街のある境川沿いにひっそりと佇むベーカリーで、地元民に愛されています。
並ぶ際は近隣の住民の迷惑にならないように気をつけましょう。

基本的には火曜日・木曜日の週2回営業ですが、金曜日や祝日など変動で営業されている日もあるので、公式サイトの営業カレンダーを確認してからお伺いすることをおすすめします。
現在の営業時間は主に11時から15時となっていますが、コッペパンが売れ切れ次第終了なので、早い日は午前中で終わってしまうこともあるので注意しましょう。

アクセス・SNS

境川

お店は境川沿いにずーっとまっすぐです。
駐車場はないので、ワンちゃんとお散歩しながら歩いて行きましょう。

神奈川県相模原市南区上鶴間本町5-33-20
JR横浜線「町田駅」より徒歩12分

定休日:基本火・木曜日のみ営業(営業カレンダーを要チェック)

予約方法

前述の通り、たいへん人気のベーカリーなので、予約分で完売してしまうことも。
LINEのトーク機能を使って予約が可能なので、公式サイトからLINEのお友だち登録をして、お取り置きをお願いするのが確実です。
お店は奥様ひとりで営業されており、店舗や設備も小規模のため作れるパンの数には限界があります。
必ず食べ切れる数だけ注文しましょう。
LINEのお友だち登録をすると、VOOMで営業日の前日に、当日販売されるメニューを確認することができますよ。

訪問

最終訪問日:2022.06.10

私の実家が町田なので密かに通っていたのですが、とある方のインスタの投稿をきっかけに大人気になってしまい、嬉しいやら悲しいやら(笑)行列のできるお店になってしまいました。
ペット同伴OKのカフェというわけではないので私自身もブログに書いていいものか悩みましたが、モモとよく行くお気に入りのお店なので、ご紹介させて頂くことにしました。

KAMOMEのペット同伴について

カモメ

KAMOMEはご自宅の敷地内のような形でベーカリーを販売されています。
お店側が明確なルールを提示しているわけではないですが、あくまで他所様のお宅のお庭です。
芝生も綺麗にお手入れされているので、ワンちゃんがおしっこをしないようペットカートに入れるなどの配慮をしましょう。
リードフックなどはありませんので、購入する際はカート内に座らせておくなど、他のお客さんの迷惑にならないように気をつけましょう。

ペット同伴OKの客席は?

カモメ

以前はありませんでしたが、今年の夏には簡単なイートインスペースが設けられていました。
とは言え、前述の通りあくまで他所様のお宅のお庭です。
こちらで食べて帰られる場合もワンちゃんを自由に歩かせたり、イスの上に直接乗せたりしないよう、ペットキャリーにINがベストかなと思います。

ドッグメニューはある?

KAMOMEは、ドッグメニューはありません。

その他ドッグサービスは?

客席:基本的に客席なし(テイクアウトのみ)
ドッグメニュー:なし
お水サービス:なし

KAMOMEのメニュー

カモメ
ハムたまご – 302yen

KAMOMEは手作りのコッペパンに手作りの具を挟んだ「おかずコッペ」と「おやつコッペ」を販売されています。
常時10種類前後用意されており、注文してから具を挟んで包んでくれます。

断面はこんな感じ。

カモメ

テイクアウトなのでどうしても持ち帰るまでの間に多少具が溢れたり形が潰れたり(笑)してしまいますが、いつも具がたっぷりでとても美味しいです。

カモメ
てりたまチキン – 399yen

前述の通り奥様ひとりで営業されているため、注文を受けて具を挟み、ラッピング、お会計…となると、どうしても1組に対する接客が長くなってしまいます。

カモメ
ポークジンジャー – 453yen

1組がたくさん注文するとその分どんどん待ち列が長くなるのは否めないので、時間に余裕がない方や待つのが苦手な方には正直おすすめしません。

カモメ
サルサドック – 399yen

どれだけ混んでバタバタしていても、笑顔を忘れず丁寧に接客されており、奥様がお客様1人ひとりを大事されているのが伝わるので、私はとても好感が持てます。

こちらは1周年感謝特別メニュー。

もりもりフルーツコッペ – 324yen

新しいメニューもどんどん開発されており、毎回違った味を楽しめます。
1つがけっこう大きくてボリュームがあるので、いつも家族でシェアして頂いています。

カモメ
コーヒーゼリーラテ – 453yen
ホイップクリーム – 54yen

今年の夏は水出しコーヒーやコーヒーゼリーラテも人気でした。
ちなみに上の写真のカモメクッキーは1周年記念で頂いたものです

コッペパン以外に、パウンドケーキもあったり。( 家にあったお皿に並べたもの)

カモメ
プレーン – 216yen
レモン・オレンジショコラ・フルーツ – 各248yen

現在はシナモンロールやくるみパンなども販売されているようなので、そちらも楽しみです。

KAMOMEの訪問レポートまとめ

カモメ

以上、KAMOMEの訪問レポートでした!
いかがでしたでしょうか?

テイクアウトのみですが、地元民に愛されるベーカリーをご紹介させて頂きました。
実家に帰っているときは、モモとお散歩がてら立ち寄ることの多いお店なので、これ以上人気が出過ぎないよう祈っています(笑)

みぃ
みぃ

ごちそうさまでした

こんな記事も読まれています!

RECOMMEND

記事URLをコピーしました