備えておきたい!
温泉宿

【犬同伴OK】桜ざかに宿泊しました

河津桜まつり
momo0825
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

桜ざかに、愛犬モモと宿泊しました。
客室内やお食事、ペットの宿泊料金、ペット用アメニティグッズ、ドッグメニューの有無など、写真と共に詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

桜ざかはどんなところ?

河津 桜ざか

桜ざかは、伊豆下田の白浜にあったドッグリゾート【FROU FROU(フルフル)】が移転され、名前を変えて2022年12月に河津町でリニューアルオープンされました。
心からのおもてなしのため、受け入れを1日3組限定とし、和の落ち着いた空間の中でワンちゃんと一緒にリラックスして過ごすことができる温泉宿です。

河津 桜ざか

桜ざかの利用にあたり、ネット上への写真や情報の無断アップロードを禁止されています。
モモトリップは個人ブログということで事前に許可を頂いておりますので、当たり前ですが記事内の写真や情報の転載はおやめくださいね。

宿泊日:2023.02.11〜02.12

今回は全国旅割を利用して、旦那と愛犬モモを連れて桜ざかに行ってきました。
河津桜まつりと、翌日は河津七滝巡りをしてきたので、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

合わせて読みたい
【テラス席犬OK】河津七滝「出合茶屋」に行ってきました
【テラス席犬OK】河津七滝「出合茶屋」に行ってきました

アクセス・SNS

伊豆踊り子号

今回は河津桜まつり開催期間中のため、混雑を懸念し車ではなく伊豆踊り子号に乗って河津へ行きました。
えきねっとトクだ値を利用すると、30%OFFで乗車券+特急券を購入することができます。
今回は横浜駅から河津駅の往復が1名9,240円のところ、6,480円でお得に行くことができました
また、伊豆踊り子号を予約するなら、A・B席が海側なのでおすすめです。

伊豆踊り子号

トンネルが多いところもありますが、晴れた日には伊豆の海がとっても綺麗なので、旅行気分を高めてくれますよ

河津駅から桜ざかへ行くには、温泉別荘地の桜坂をずっと登っていかなくてはなりません。
心臓破りの険しい坂がずーっと続くので、必ずタクシーを利用しましょう。

河津 桜坂

河津駅からだと2.2kmぐらいなので、1,000円前後かと思います。
私たちはどんなもんかと興味本位で歩いて行ってみましたが…絶対やめましょう(笑)

静岡県賀茂郡河津町峰1325-486
伊豆急行線「河津駅」よりタクシー6分
東名高速厚木ICより熱海・伊東方面へ120分

合わせて読みたい
愛犬旅行持ち物チェックリスト〜犬との旅行に必要な物を確認しよう〜
愛犬旅行持ち物チェックリスト〜犬との旅行に必要な物を確認しよう〜

予約方法

桜ざかは現在、公式サイトのみ予約できます。
ご予約後、1名6,000円の予約金が必要なので、期限までに忘れず振り込みましょう。

オプション

ワンちゃんのお誕生日や記念日に宿泊される場合、わんこケーキを620円、ハーフサイズ330円で予約することができます。
また、初めての方でもワンちゃんと一緒に体験できるシーカヤックの予約手配も宿側で行ってくれますので、ご興味がある方は公式サイトをチェックしてみてくださいね

桜ざかのペット同伴について

桜ざかは、1室につき2頭までのワンちゃんと一緒に宿泊することができます。
犬種による制限はないので、大型犬や超大型犬のワンちゃんでも大丈夫です。
館内ではリードを着用することで、温泉以外の施設をすべて一緒に過ごすことができます。
客室内ではお布団の上に乗ってしまうことは大丈夫ですが、お布団の中で一緒に寝ることはNGなので、折りたたみケージなどがあると便利です。

お気に入りのベッドや毛布などがあれば、一緒に持って行きましょう。

また、館内の移動はすべて階段なので注意しましょう。

ペットの宿泊料金は?

ペットの宿泊料金は、1頭2,200円です。
連泊の場合、2泊目は無料となります。

ペットと一緒に泊まれる客室は?

桜ざかは、すべての客室でペットと一緒に宿泊できます。

ペット用アメニティグッズは?

河津 桜ざか

玄関の入口横には風情のある足洗い場がありました

河津 桜ざか

足拭きタオルなども用意されているので、綺麗に拭いてから宿に入りましょう。

客室内に用意されているペット用アメニティグッズは以下の通りです。

  • トイレシート
  • マナーパンツ
  • 消臭剤
  • 粘着シート

マナーパンツの着用は必須ではないですが、不安なワンちゃんは必ず着用しましょう。
食器やトイレトレーなど、他にも必要なものがあれば忘れずに持っていきましょう。

河津 桜ざか

ワンちゃん用に伊豆の天然水も用意されていました。

和室【桜】の客室内をご紹介します

河津 桜ざか

今回私たちが宿泊したのは【桜】という、たたみ10.5畳の和室です。

河津 桜ざか

昨年12月にオープンされたこともあり、客室内はとても綺麗です。

こちらの椅子が気に入ったようで、早速モモちゃんの寝床になっていました

河津 桜ざか

洗面台はシンプル。
下のボウルが大きくて使いやすかったです。

河津 桜ざか

洗面台の下に、先述のペット用アメニティグッズが入っていました。

ちゃぶ台の上には緑茶セットと金目鯛のかるせん。

河津 桜ざか

浴衣の紺と朱色の帯が可愛い浴衣。
フェイスタオルが入った袋はお持ち帰りOKとのこと。

河津 桜ざか

アメニティグッズはバスタオル、フェイスタオル、歯ブラシセットのみなので、他に必要なものがある方は忘れずに持参しましょう。

桜ざかのお食事

桜ざかのお食事をご紹介します。

ドッグメニューはある?

桜ざかは、ドッグメニューはありません。

河津 桜ざか

客室に電子レンジがあるので、手作りフードの場合も安心です。

夕食

河津 桜ざか

夕食は18時30分からで、大人しくできるワンちゃんなら一緒に過ごすことできます。
「ワタチのごはんは…?」という顔をしていますが、客室に帰ってからあげました(笑)

河津 桜ざか
静岡麦酒 – 530yen
酎ハイ(もも) – 410yen

パパとママは早速乾杯。
今回は伊豆の地魚刺盛グルメプランを予約しました。

河津 桜ざか

この日のお刺身はメダイ、マダイ、イサキ、マグロ、ムツ。

河津 桜ざか

先附はわけぎの柚子味噌和え、クリームチーズとナッツのテリーヌ、わさび漬けの3種。

河津 桜ざか

前菜は海老煮とアカニシ貝、椀物は大根餅。

焼き物貝はアワビ焼き。

河津 桜ざか

バターを乗せて、レモンをキュッと絞って頂きます。

う〜ん…堪らない美味しさ!!

焼き物魚は金目鯛の味噌焼き、メインは牛肉のメキシカンソース煮。

河津 桜ざか

香の物は普段あまり食べないのですが、わさび茎三杯酢漬がとても美味しかったです。
写真を撮り忘れてしまいましたが、ごはんとカブのお味噌汁もいただきました。

夕食の間にお布団を敷いてくださるので、ありがたいです。

河津 桜ざか

そして食後のデザートはなんと、客室の冷蔵庫に入っているのです…!!

電子レンジの横にコーヒー&紅茶セットがあったので、露天風呂に入ってから頂きました。

河津 桜ざか

満腹状態ではなく、好きなタイミングで食べられるのが嬉しかったです。

デザートは春限定桜ロール。

河津 桜ざか

幸せなひとときでした

モモちゃんはママのセーターの上で爆睡。

河津 桜ざか

河津桜まつりでたくさん歩いたので、朝までぐっすりでした。

朝食

河津 桜ざか

朝食は8時からで、夕食の際に和食か洋食を選ぶことができます。
グループで別々の選択はできないので、私たちは和食にしました。

ごはん、お味噌汁、アジの干物、温泉卵、切り干し大根、巾着、しば漬、味付けのり。

河津 桜ざか

わさびを自分ですることができ、おかかと醤油をかけて自分で生わさび丼を作れます。
どれも美味しくて、珍しく完食できました。

桜ざかの館内施設

桜ざかの館内施設をご紹介します。

お休み処(ラウンジ)

河津 桜ざか

玄関から入ってすぐのお休み処は、ラウンジとして自由に利用することができます。

河津 桜ざか

囲炉裏があって風情があるので、浴衣を着てワンちゃんと一緒に記念撮影もおすすめ

温泉

河津 桜ざか

桜ざかの温泉は、内風呂と露天風呂があります。

天然温泉岩風呂(内風呂)

河津 桜ざか

内風呂はチェックイン時の予約制で、1組1時間利用できます。
湯気でモクモクになってしまいましたが、最高の岩風呂でした。

河津 桜ざか

写真だと分かりづらいのですが、岩の上からジャーッと温泉が流れてくる感じがとても好き。

河津 桜ざか

それから、こちらに置いてあったボディソープがとても気に入ったので自分用メモ。

今は夫婦で別々のものを使っていますが、2人とも乾燥肌なのでこれに統一しようかという話をしながら温泉に浸かっていました(笑)

天然温泉露天風呂

河津 桜ざか

地下1階の廊下奥から外に出て階段を降りて行くと露天風呂があります。

河津 桜ざか

露天風呂は予約制ではなく、空いていたら入れるシステム。
廊下にサンダルが4足あれば空いており、1足でもなければ誰かが入っているということ。

河津 桜ざか

内風呂同様16時から22時30分までと、翌6時30分から9時50分まで利用できます。
翌朝は内風呂は入れないため、露天風呂に集中するので入るタイミングを逃さないようにしましょう。

河津 桜ざか

決まりはありませんが、1回の利用は30分程度を目安にとのことでした。

河津 桜ざか

とても気持ちよくて、ずーっと入っていたくなります。
結局3回入りました(笑)

河津 桜ざか

こちらもジャーッと石の間から温泉が流れてくる感じがとても好き。
なんだか心が洗われる気がします。

展望わんこ広場(ドッグラン)

河津 桜ざか

屋上にある展望わんこ広場は、ドッグランとしてノーリードで利用することができます。
チェックイン後は15時40分から18時まで、翌朝は7時10分から9時50分まで。

河津 桜ざか

雨の日は利用できませんが、海が見えてとても綺麗です。

ドッグバス

河津 桜ざか

ドッグバスはお湯を溜めるのではなく、洗い流しのみです。

サロンにもあるようなトリミング台がありました。

河津 桜ざか

利用される方は、普段使い慣れたシャンプーを持参しましょう。

桜ざかの周辺施設

河津桜まつり

桜ざかの周辺施設をご紹介します。

河津桜並木【河津桜まつり】

河津桜まつり

河津駅前にある河津桜並木は、毎年開催される河津桜まつりが有名ですね。
毎年多少前後するみたいですが、2023年の開催は2月1日から3月5日まで。
2月28日までは夜間ライトアップも実施されています。

河津桜まつり

近年は遅咲きのようで2月下旬あたりから満開になるようです。
私たちがお伺いしたときはまだ2分咲きとのことでしたが、場所によっては少しずつ咲き始めていてとても綺麗でした

河津桜まつり

ワンちゃん連れで来られている方もたくさんいらっしゃいました。

満開の時期はかなり混雑すると思うので、ワンちゃんは抱っこの方がいいかもしれませんね。

河津桜まつり
さくらたい焼き(カスタード) – 200yen

さくらたい焼きはこしあん、粒あんが選べて250円のお店と、桜あん、小倉あん、カスタードの3種類から選べて200円のお店がありました。
焼きそばも600円のお店と500円のお店があったりしたので、お祭りあるあるですね(笑)

河津桜まつり
さくら&バニラソフトクリーム – 350yen

桜ソフトクリームも、さくら味が売っているお店はいくつかありましたが、ミックスが売っているお店は1つしかなかったので、いろいろ見て回ってから買うのがおすすめです。

河津桜観光交流館

河津桜観光交流館

河津駅から徒歩9分のところに河津桜観光交流館があります。
ワンちゃんは入店できませんが、1階の売店でお土産がいろいろ売っているので立ち寄ってみましょう。

河津桜観光交流館

ちなみに、河津桜観光交流館の入口前の河津桜はまだ全然咲いていませんでした。

桜ざかの宿泊レポートまとめ

河津 桜ざか

以上、桜ざかのペット同伴宿泊レポートでした!
いかがでしたでしょうか?

満開の河津桜は見れませんでしたが、河津バガテル公園の秋バラも素敵らしいので、河津桜の期間にこだわらなくても温泉好きの方にはぜひおすすめしたい宿です。
ここ数年でベスト3に入るぐらい最高の温泉だったので、普段そういうことを言わない旦那も珍しく「ここはまた来たい!」と言っていました(笑)
河津七滝巡りもまだ途中なので、次は車でお伺いしようと思います。

伊豆踊り子号
桜ラスク – 330yen
伊豆急ブレンド – 150yen

伊豆踊り子号に乗る前に、河津駅で自分用のお土産に桜ラスクと伊豆急ブレンドを購入。
ドリップコーヒーは他にのんびり電車旅ブレンドと、うみまちブレンドがありました。
電車の中で飲めればいいのになーと思いながら、セブンカフェを飲みました(笑)

みぃ
みぃ

ありがとうございました

こんな記事も読まれています!

RECOMMEND

記事URLをコピーしました